エラスチン

エラスチンとは?

エラスチンはコラーゲンと同じ場所に存在していて、

 

コラーゲンの線維をグッと繋ぎ止める役割があり、お肌に弾力を保つために欠かせない物質です。

 

伸び縮みが必要不可欠な器官に広く分布していて、お肌では、コラーゲンの次に量が多い物質です。

 

真皮中のエラスチンは加齢とともに伸縮性を失い、減少することが知られていて、エラスチンの変化がたるみやシワの要因になると考えられている。