表皮

表皮とは?

表皮

 

表皮は、厚さが平均約0.2ミリのとても薄い膜で、肌の1番外側にあり、外部からの異物の侵入や体の水分の蒸散(じょうさん)を防ぐバリアとなって内部を保護しています。

 

 

表皮は外側から角層(かくそう)・顆粒層(かりゅうそう)・有棘層(ゆうきょくそう)・基底層(きていそう)の4つの層からなっていて、

 

 

 

その大分部をケラチノサイト(またの名を角化細胞という)と、それが変化した細胞が占めている。