ニキビができる原因@

ニキビができる原因とは?

 

栄養バランス

 

 

肌のトラブルは、栄養バランスが乱れた結果とも言え、ニキビにも深く食生活が関係しています。

 

 

脂っこい食事やインスタント食品、甘いスナック菓子の食べ過ぎは特に注意が必要です。

 

 

脂肪分や糖分は皮脂の栄養となりやすく、過剰に取ると皮脂の分泌も増加、皮脂が毛穴に溜まり、ニキビに繋がるわけです。

 

 

また、脂肪分や糖分が体内に入ると、肌を健やかに保つビタミンB郡が代謝の為に大量に消費されて不足がちになり、皮脂分泌のコントロールが乱れて肌が脂っぽくなったり、ニキビ肌になります。

 

 

逆にカロリーを抑え過ぎる無理なダイエットも、肌に栄養がいきわたらずに荒れたり、ニキビができやすい状態に陥ります。

 

 

大切なのは、肌や体を育む栄養を考えながら、バランスよく食べる習慣です。