線維芽細胞

線維芽細胞(せんいがさいぼう)とは?

 

 

線維芽細胞は、肌のハリや弾力のもととなるコラーゲンエラスチンヒアルロン酸を作り出す細胞です。

 

 

線維芽細胞が活発に働いている間はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の新陳代謝がうまく行われ、ハリと弾力のあるみずみずしい肌を保っています。

 

 

しかし、老化や紫外線などのダメージにより、線維芽細胞が衰えて働かなくなると新陳代謝が悪くなり、コラーゲンやエラスチンの性質などが変わることで弾力を失い、ヒアルロン酸が失われることで水分が減少して行きます。

 

 

結果、真皮組織は緩んだ状態となり、皮膚にシワやたるみが表れるのです。

 

 

若々しい肌を保つには真皮の中で活発に働く線維芽細胞が必要というわけです。